運動には「有酸素運動」と「レジスタンス運動」で優先順位あり!!


運動には「有酸素運動」と「レジスタンス運動」で優先順位あります!


サプリメント外来に訪れた患者さんに、一番


最初に行う指導というのが「食事」なのです。


和食、つまり主食のご飯と納豆や豆腐、みそ


汁の組み合わせというのは完璧です。


アミノ酸と炭水化物バランスのよいタンパク


質、レシチンはその3つで十分取れるのです。


これに副菜とがあります。海藻や野菜(ビタ


ミン、ミネラル、食物繊維、ファイトケミカ


ル)、魚(EPA、DHA)がついてきます。


お気づきのように、和食がしっかり守られて


いれば、「サプリメント」はそう多くは必要


ではないのです。 ただし、現代の食材はか


つてのものと比較して、大変、栄養価が減っ


ているのです。そのようなものを補う食品と


して「サプリメント」を活用してもらいたい


のです。 「運動」には「有酸素運動」と


「レジスタンス運動」があるのです。


優先順位は、筋肉や骨などの身体を作る「レ


ジスタンス運動」が先であり、水泳やジョギ


ングなどのエネルギーを作くっていく「有酸


素運動」が後なのです。ところが、この優先


順位を反対にやってしまうと、エネルギーの


消費は効率が悪くなって、ダイエットの結果


が出なくなってしまうのです。


そればかりか、関節を傷めたり、体に負担を


かける危険性だって無きにしもありなのです。
 

また、細胞を作るために6時間以上の「睡眠」


と、糖質の25%を消化していく「頭脳労働」


も、健やかな体作りには欠かせないのです。


ですのでサプリメントや食事、それと運動を


心がけていても、睡眠不足があったらきれい


なお肌はつくれないのです。


また、どんなに見た目がすらりとしていても


中身(こころが作れていなければ)が備わっ


ていなければ、魅力的な女性とはいえないの


です。 「ダイエットサプリを摂っていたけ


ど効果がなかった……」。そのような経験が


ある方こそ、「サプリメント以外のそれぞれ


の優先順位と4つの要素を守ること」の意味を、


いま一度考えていただければと思います。


この記事へのコメント

ダイエットの主役はいただき!これからのダイエットはこれに限る!!楽天にゆきましょう。