ダイエットで食欲を抑える効果的な方法!!


ダイエットで食欲を抑える効果的な方法とは何?


それでは、実際に食欲を抑える方法には、ど


のようなものがあるのでしょうか?


○食事前に血糖値を上げる


○よく噛んで食べる


食事前に血糖値を上げる


これは食欲を抑えられるやり方で、大変有効


です。 たとえば夕食の20分位前に、チョコ


レートの一かけら〈約25kcal)を食べてみま


す。 そうすることで、夕食の頃には血糖値


が上昇しているので、ある所までの満腹感を


感じて、食欲を抑えることができるというも


のです。 ただし食事前のカロリーが高すぎ


れば、総摂取カロリーが高くなってしまい、


脂肪が増えていく原因にもなるので注意が必


要です。 ほんの少量の糖質を摂るというと


ころがコツなのです。


芋やごはんなどの炭水化物ですと、消化、吸


収するまでに時間がかかりますので、血糖値


が即、上昇しやすい少量の蔗糖や砂糖がオス


スメです。 よく噛んで食べる食欲を抑える


方法というのは、今や誰にでも知るようにな


りました。 よく噛んで食べるというのは、


様々なメリットがあるのです。


○単調な運動によって、脳のセロトニンを増


やす


○唾液のアミラーゼの働きにより、更にいっ


そう分解できる


○食べ過ぎる前に、血糖値が向上する


よく噛めば、食べ物が細かくなったり、しか


も消化酵素のアミラーゼにより炭水化物をあ


る程度細かく分解してくれるのです。


そうすれば消化・吸収までの時間が早まりメ


リットが大いにあるのです。また、おかゆの


ようになって、胃腸の負担を軽減させること


にもなります。


よく噛んで食べることが食欲を抑える方法と


いわれるのは、血糖値が向上するまでに食べ


過ぎてしまうことがなくなるからです。


血糖値が上がれば、脳の視床下部にある満腹


中枢が刺激されますので、満腹感を感じるこ


とになります。 食べ物が腸で消化・吸収さ


れて、血液中に流れるまでには、おおよそ20


分を必要とします。 ですので20分をめどに、


よく噛んで食べていれば、その時点で満腹感


を感じるようになりますので、食べすぎを抑


えることになるのです。


よく噛むことが食欲を抑える方法というのは、


それが単調な動きでもあるからなのです。


単調な動きというのは、脳にセロトニンを増


やして、満腹中枢を刺激していくのです。


あごを動かすという運動は、単調なのですね。


ですので別にものを食べていなくても、ガム


を噛んでいるだけでも食欲は抑制されるので


す。 よく噛んでいれば、それ自体が食欲を


抑え、食べ終わる前に血糖値が向上しますの


で、満腹中枢が作用して食べすぎを抑えるこ


とができるのですね。


この記事へのコメント

ダイエットの主役はいただき!これからのダイエットはこれに限る!!楽天にゆきましょう。