優先順位に従ってサプリメントを取りいれてダイエットを実践!!


優先順位に従ってサプリメントを取りいれてダイエットを実践するのです!


現代食はカロリーが栄養過剰、ミネラルやビ


タミンは栄養失調になるというアンバランス


な状況になっているのです。


また、ただでさえ不足しがちなミネラルやビ


タミンは食材に含まれる量が減ってきており、


調理や保存の段階においても破壊されやすい


栄養素なのです。


だからと言ってミネラルやビタミンを必要量


とろうとすれば食事の全体量が増えてしまい、


カロリーがさらに過剰になりすぎてしまい逆


効果。 そこで、これら不足がちな栄養素に


ついてはサプリメントで補うようにしていき


ます。 また、体の基本的な機能を維持して


いくためにはプロティンの摂取はが欠かせな


いので、補給していくサプリメントの第1優先


順位というのは「ミネラル」「プロティン」


「ビタミン」の3トップと考えていくのがベス


ト。 次に必要なのは日本人に特有の必須サ


プリメント。 第2優先順位は健康維持のため


に欠かせない「レシチン」「EPA&DHA」「フ


ァイバー」の3つ。第1と第2のこれらの栄養素


というのは他のものと代用が効かないために、


まずはこの6種類のサプリメントをベースとし


てちゃんと摂取していくのが理想です。


そして、第3優先順位は、第1の栄養素によっ


て、体内で大半が合成されるので、加齢とと


もに合成能が低下してくる準栄養素のサプリ


メントとなるのです。


「クエン酸」「核酸」「コエンザイムQ10」


「コラーゲン」「グルコミサン」「コンド


ロイチン」「乳酸菌」などは体調や体質に


あわせながら、オプショナルサプリメント


として一時的に摂るのです。


第4優先順位としては植物の薬理成分を利用す


た「カモミール」「イチョウ葉エキス」「エ


キナシア」「ガーリック」などのハーブのサ


プリメントも、オプショナルサプリメントと


して必要に応じながら間欠的、一時的に使用


するのです。 サプリメントは補給する優先


順位を間違えれば効果が現れなかったり、副


作用などマイナス要素も現れてくる可能性も


あるのです。 サプリメントを生かしながら


食の摂り方とサプリメントを補給する時の優


先順位をよく理解しながら健康づくりの方法


を実際に行うようにしていくことをお勧めし


ます


この記事へのコメント

ダイエットの主役はいただき!これからのダイエットはこれに限る!!楽天にゆきましょう。